カマグラゴールドの飲み方

カマグラゴールドは錠剤の服用薬

勃起不全の治療薬としてもっとも有名なバイアグラとまったく同じ効果を持つカマグラゴールド。服用後、わずか30分で効果が現れると言うことで、世界中、多くの悩める男性たちが利用しているポピュラーな薬です。普及した理由はバイアグラに較べて、価格が安価に設定されている点。インドの製薬会社が特許切れのバイアグラと同じレシピで薬を製造しているため、非常に手に取りやすい価格に設定されているのが人気の理由のひとつといえるでしょう。
カマグラゴールドは、錠剤の服用薬です。一般的には、胃や臓器への負担を軽減するために、水などと一緒に服用します。服用するのは効果を期待するタイミング、すなわち性行為の30分前くらいが妥当です。もちろん、ぴったり30分前である必要はありません。このカマグラゴールドは一度飲めば4~5時間は効果が持続すると言われていますから、およそ30分前に飲むという感覚で良いかと思います。

カマグラゴールドの服用上の注意

カマグラゴールドの主成分であるシルデナフィルは腸から吸収されることで効果を発揮します。したがって、空腹時に服用することが推奨されています。また、一日一回、50mg以下を服用するのがベスト。このカマグラゴールドの錠剤は一錠が100mgとなっているので、ピルカッターなどで半分に切って服用します。
風邪薬を服用しているときには、様子をみながら服用することをお勧めします。ピルカッターで錠剤を四分の一にカットして、13mg程度飲むというユーザーもいます。それで効果が感じられなかったら、少しずつ、量を増やしていくのも手です。ただし、間違っても50mg以上服用してはいけません。一度飲んだら24時間以上間をあけて服用します。効かないからといって一度に多量に摂取するのは控えるべきでしょう。副作用や他臓器への負担が生じる可能性もあるので注意が必要です。

カマグラゴールドの分量

現在、日本の薬事法上で認可されているED治療薬はバイアグラ、レビトラ、シアリスの3種類となります。バイアグラは世界で初めて登場したED治療薬の代名詞。1988年に発売されて以来、世界中の患者に使用され続け、今でも根強い人気を保っています。30年以上も支持され続けている理由は、やはり効果の高さを実証していると考えられます。このバイアグラには、いくつかのジェネリック薬があります。ジェネリックとは、正規品の特許が切れたことで、他の製薬会社が同じレシピで製造した薬を指します。効果は同等でありながら、価格が安いということで、多くの患者の支持を集めています。バイアグラのジェネリックとして有名なのが、カマグラゴールドでしょう。カマグラゴールドはバイアグラの主成分であるシルデナフィルを含む、ジェネリック医薬品。インドのアジャンタ・ファーマ社が販売しています。

食事やお酒との関係

空腹で飲むのが好ましいですが、お酒との飲み合わせも問題ありません。しかし、あまり飲み過ぎると性器の感度が鈍ってしまい、性行為がうまくいかなくなる可能性があります。また食べ物との飲み合わせも心配はありませんが、あまり脂っこい食べ物を食べたあとでは胃の粘膜からカマグラゴールドの成分が吸収されづらくなります。
デートの時に、このカマグラゴールドを服用する際には、上記の観点から食事やアルコールなどに配慮する必要がありますが、どうしてもそれでは盛り上がりに欠けると言うことであれば、食事やお酒に影響を受けづらい、他の治療薬を服用するという手もあります。たとえば、シアリスやレビトラという治療薬はカマグラゴールドに較べて、食事の影響は受けづらいと言われています。
カマグラゴールドはバイアグラと同様、効果の高い薬として知られていますが、きまった分量を守って服用すれば、安全に効果が期待できる、けっしてハードルの高い治療薬ではありません。このカマグラゴールドを服用することで、勃起不全という男性特有の悩みを解消し、自らの自信を通り戻すことができると思います。ぜひ試してみてください。