ED治療薬の通販と買い方 - 正規品を扱うオススメのサイトを紹介

日本では薬局で購入できない

パートナーとの性行為もままならず、男性としての自信を失ってしまう恐ろしい病気、ED=勃起不全。心理的なものであったり、糖尿病など他の疾患によるものだったりと様々な要因があります。一般的なEDは、すなわちペニスに血液が流入されづらい状況になっていることが原因になっています。その阻害要因であるPDE5という酵素の働きを抑える薬剤の服用が、ED治療の一般的な方法となっています。

ということは、薬局でED治療薬を購入して自己治療に当たればよいのかといえば、そういうわけにはいきません。なぜなら、ED治療薬は日本においては、医師の処方箋がなければ購入ができない医薬品に分類されているからです。とはいえクリニックや病院で診断を受けて、症状や原因を確定し、それに見合った薬を処方してもらうわけでなく、患者の目的に合わせて選ぶというのが一般的。例えば、長時間効果が持続する薬が良いのか、価格で選ぶのかなど、それは個人の選択意思によります。

ということは、別にクリニックで処方してもらわなくても良いのでは?と思われるかもしれません。しかし、ED治療薬は、日本の薬事法上、医師の指導の下で購入する医療用医薬品に分類さているため、普通のドラッグストアで取り扱うことができません。

処方される薬は保険適用外

仮に病院に行って診察を受け医師から処方箋をもらったとしても、基本的なED治療は保険適用外となっています。処方される薬も同様に全額自己負担になります。ED治療専門クリニックの中には、薬の代金を掲載しているHPもあります。中には、診察料を無料にしているクリニックもあります。診察を受けて、カウンセリングを受けても処方してもらえる薬は、日本で承認されている、バイアグラ・レビトラ・シアリス、そしてバイアグラのジェネリック薬のいずれかになります。

どれもが、ドラッグストアで販売されている勃起を目的としたドリンク剤より、遥かに効果が高い薬です。しかし、これらのED治療薬はどれも個人輸入の通販サイトで購入できる薬となります。EDの診察を受けても、その場で治療をしてくれるケースはほぼなく、どちらかと言うと原因を突き止めるカウンセリングが基本のようです。EDかどうかの検査はあっても、治療は投薬治療が中心ですので、クリニックの医師が治療してくれるケースはありません。

日常生活において、若いのに全く勃起しないのであれば、神経や血管に異常がある可能性があります。その場合はクリニックで本格的な検査を受けたほうがいいかもしれません。しかし、朝立ちはでき性行為を試みた場合勃つ時もあるなど、単に勃ちにくい状態でしたら診察を受けずに、通販サイトでED薬を直接購入してしまった方が、時間的にもコスト面でも節約できます。

通販購入が可能な理由

働き盛りのサラリーマンは、クリニックに通院するのは非常に時間的に難しいですし、通院していることが周囲の人間に知られたら非常に恥ずかしいですよね。そこで活用したいのが通販です。なぜドラッグストアで購入できない薬を通販で購入できるのか?不思議ですよね。それは、ED治療薬を医師の処方せんなしで自由に販売することが可能な国があるからです。海外で販売されているED治療薬を、外国の企業が個人輸入代行としてネット上で販売してくれる事で、購入が可能になっているのです。

また、海外から自分で使用する分を輸入する場合は、他人に譲渡してはいけない等いくつかルールはありますが、日本の法律で認められた合法な行為です。

ジェネリック薬は安く手に入る

個人輸入のサイトの多くが、正規品と同等の効果を有しながら価格が安いジェネリック薬品を扱っています。ジェネリックとは、正規品の特許が切れたことで、他の製薬会社が同じレシピで製造した薬を指します。代表的な例でいえば、バイアグラのジェネリックであるカマグラゴールドはよく知られている薬ですし、世界中で愛用されている、信頼性の高いジェネリックです。しかも、まとめ買いをすることで今なら最大75%割引で購入できます。1錠あたり驚きの145円という低価格。バイアグラの1/10の値段で購入できるのです。

これらのジェネリック、あるいは正規品を安価に販売している個人輸入サイトはたくさんありますし、利用者もたくさんいるポピュラーな購入方法と言えます。なんといっても価格が安いですし、いつでもどこでも、スマートフォンひとつあれば購入が可能な利便性の高さが最大のメリットと言えます。

個人輸入の注意点

通販を利用して薬を海外から輸入する場合、自分で使用する目的なら合法となりますが、いくつか注意点があります。

購入者が使用する
他人に転売・譲渡してはいけない
日本での未承認薬を購入する場合は、用量・用法を守る
クーリング・オフは対象外となる
服用の際には完全に自己責任となる

通販サイトで購入する場合は、必ずサイトの注意事項をしかっかりと確認してから、注文しましょう。

個人輸入代行サービスの隠れたメリット

通販で購入する場合は、個人輸入代行サービスを利用するのが基本的な流れとなります。購入希望者がわざわざ海外まで足を運んで購入する手間や、税関などの手続きを省いてくれます。この通販で買うというのは、隠れたメリットがまだあります。

ED治療薬を製薬している会社は世界規模で、販売している大きな製薬会社ばかりです。日本で販売しているは周知の通りですが、アメリカやヨーロッパを始め、物価が安い東南アジアの国でも販売しています。実は薬の値段は、その国の物価に合わせて変動しています。また販売している薬は、用量の差はあっても薬自体は日本で買えるものと同じ薬なのです。

つまり、ED治療薬を日本のクリニック等から入手するより、物価が日本より安いインドや東南アジアから輸入してしまった方が、送料などの物理コストは高くついても、1錠あたりは安くなる場合があるのです。特にまとめ買いをする場合は、はるかにお得に購入できます。

クリニックで処方されるED治療薬と通販サイトの料金相場

通販サイト

バイアグラ100mg:1,448円~1,745円
シアリス20mg:1,759円~2,120円

クリニックの相場

バイアグラ50mg:1,290円~2,500円
シアリス20mg:1,500円~3,000円

通販サイトの場合、海外で販売している薬を取り扱う為、バイアグラは1錠が100mgとなっています。その為、国内のクリニックで処方される50mgで換算すれば、1錠あたり半額程度の値段で購入できます。国内のクリニックで通販サイトより1錠あたり安く処方してくれるクリニックもありますが、それは10錠まとめ買いで単価が安くなったり、薬代は安くても初診料が数千円~5,000円かかるクリニック等もありました。もし気になるクリニックを見つけた場合、詳細な金額はクリニック問い合わせれば教えてくれますので、不安でしたら受診前に連絡して確認してみてください。

通販サイトから購入した方がお得な理由

ED治療薬を取り扱う通販サイトでは、非常に安価で購入できるジェネリック薬も購入できます。先発医薬品のバイアグラやシアリスよりも、薬によっては半額以下の金額で購入できます。効果もほぼ同じですので、日本未発売の薬でも世界中で愛用されています。また通販サイトの場合、かかる費用は薬代と送料だけですので、クリニックを受診してED治療薬を処方してもらうよりは、トータル金額では安く済みます。時間的な手間も省ける為、忙しい方にもオススメです。

悪質な通販サイトに注意

特に、一度、クリニックに通院した経験があり、処方薬を服用した経験があるのであらば、ネット通販でED治療薬を購入するハードルは非常に低くなると思います。以前に服用した同じ薬を購入すれば、安心して服用できます。もちろん、初めての人も購入可能ですが、服用上の注意をしっかり掌握するべきでしょう。特に、服用量、タイミングについては厳密に守った方が効果を実感できます。輸入品だと説明書きも英語ですから、読めない恐れがあります。しかし、WEBサイト上に服用上の注意についての情報はあふれていますから、それを熟読してください。親切なサイトは説明書きの和訳を添付してくれます。

偽物を扱うサイトもある

注意が必要なのは、そのサイトが偽物を扱っていないかどうか。まれに悪質なサイトがあり、粗悪な偽物を販売するケースもあります。値段の安さにつられてはいけません。口コミをみたり、利用者レビューなどをチェックして購入すべきでしょう。通販で購入すると、1週間から10日ほどで薬が手元に届きます。プライバシーの配慮がなされ、商品梱包からは内容がわからないようになっているため、安心て注文することができます。

偽造薬を取り扱うサイトの具体例

非常に残念ながら、偽物のED治療薬を取り扱う通販サイトは多数存在しています。中にはED治療薬をネットから購入すると、40%が偽物であると紹介しているサイトもあります。

今まで調べて見つけた、偽造薬を販売しているサイトの実際にあった例を紹介していきます。

明らかに薬の値段が安すぎるサイト
1回の注文で数百錠も注文できてしまう
注文して入金後、音信不通になる
クリニックのHPをハッキングし、そのHPから通販での購入できる仕組みになっている

偽造ED治療薬の実例

海外の繁華街では、夜になると露天でバイアグラ等のED治療薬が売られているのを目撃したことがある方もいるでしょう。日本人が多く集まるタイの有名な繁華街では、多数の露天商が真偽不明なED薬を売っていました。これらのほとんどは、偽物であると考えた方が安全です。海外の偽物の薬は、製造工程が不衛生だったり、人体に有害な影響を及ぼす成分が含まれていたりと、非常に危険です。偽造バイアグラで死亡した例もあります。

バイアグラ偽造品(リンク先:ファイザー株式会社)
レビトラ偽造品(リンク先:バイエル薬品株式会社)
シアリス偽造品(リンク先:日本新薬株式会社)

上記のサイトは、各製薬会社が提供している偽造ED治療薬の実例を紹介しています。URLのページは、正規品と偽造品の写真を載せて警告しています。こういう偽物には、十分にお気をつけ下さい。

正規品を取り扱う安心のサイト

ED治療薬を購入するなら、安心して買えるサイトがオススメす。数多くの個人輸入の通販サイトがありますが、中でも安心して購入できるサイトは、当サイトでも紹介している「あんしん通販薬局」です。価格も安く、何よりも正規品を取り扱っている点が、一番安心できるポイントです。また届け先も郵便局留めを利用でき、発送した商品の追跡番号もアナウンスしてくれるので、海外から日本への発送状況も確認でき安心できます。

取り扱っている商品も多いため、日本なら医師の診察を受けてからしか処方されない薬も、病院に行かなくてもスマホから気軽に購入できる点も便利です。

因みにED治療薬は楽天やAmazonでは購入できません。

あんしん通販薬局がオススメの理由

数多くの個人輸入代行のサイトで、日本では未承認の医薬品を海外から通販で取り寄せてくれています。では何故あんしん通販薬局がオススメかというと、海外の製薬会社から直接医薬品を発送してくれているからです。業者によっては、流通している薬をドラッグストアから買ってきてそれを発送したりする場合があります。では、その購入先が偽物の可能性は否定できません。ししかし製薬会社から直接発送する場合は、製薬会社自体が偽物を作成しない限り起こりえません。信頼性が最重要視される製薬会社ではそんな事はおこりません。それ故に、取扱のある商品は全て正規品となっているのです。

カマグラゴールド100mg

カマグラゴールド100mg
カマグラゴールドは、ED治療薬の代名詞とも呼べるバイアグラのジェネリック薬です。服用後で30~60分程度で効果が出始め、4時間くらい勃起効果が持続します。何よりのメリットがジェネリック薬なのに加え、インドの製薬会社が作っている、低価格高品質の薬のため、値段が非常に安い点が挙げられます。まとめ買いをすると、今だけ最大75%OFF!1錠あたり145円で購入できます!!元の薬であるバイアグラの約1/3~1/10の値段!この圧倒的なコストパフォマンスこそが、カマグラゴールド最大の魅力です。

評価:4.5

内容量:1箱4錠
販売価格:2,380円
決済方法:カード 銀行振込
配送方法:自宅配送・郵便局留め可能
在庫:あり
本日注文すると最短で11月27日(月)に届きます。

ボタンをタップすると、あんしん通販薬局に移動します。

口コミ

瞬発力が段違い ★★★★★
過去に試しで飲んだバイアグラ50mgは、動悸が激しくなるだけで硬くなっている効果を感じませんでした。しかし、カマグラゴールド100mg1錠を試し飲みしましたが、副作用も起きず、一気に硬くなりました。渡しの場合30分程度で効き始め、そこからギンギンに。値段が非常に安いので、色んな勃起薬を試してきた中でも、コスパ&効果ともに絶対的にオススメ!!

30代 男性