バイアグラの勃起効果 - 芸能人も愛用するED治療薬

バイアグラ100mg

バイアグラ100mg

バイアグラは、1998年にアメリカで承認された世界初のED治療薬です。知名度も抜群な薬です。

バイアグラ100mg:6,980円

製造元:ファイザー社
主成分:シルデナフィル
1箱4錠入 1錠あたり:1,745円
勃起の硬さイメージ
勃起時の硬さ
★★★★★
カティンコティン級

服用後30分程度で効果を発揮し、4~5時間程効果が持続します。こちらは外国の男性向けの1錠100mgタイプなので、比較的小柄な日本人が使用する場合は、1錠を半分にカットして使用することで、国内で流通しているバイアグラと同じ分量となります。

評価:4.3

不動の人気を誇るバイアグラ

バイアグラは1998年に登場した、世界初のED=勃起不全の治療薬です。アメリカのファイザー社から発売され、その翌年には日本でも認可されました。あっという間に世界中に普及し、EDに悩む多くの患者を救ってきました。私たちも、勃起不全の薬と言って、真っ先に思い浮かぶのが、このバイアグラだと思います。バイアグラはまさに、ED治療薬の代名詞のような存在です。

発売から30年近く経過し、新しい薬が発売されるようになった今でも、人気が高いのは、その圧倒的なネームバリューと、これまで多くの患者がその効果を実感しているからに他なりません。個人差はあるにせよ、ED治療の効果が期待できる薬だと判断できます。

バイアグラの効果

バイアグラは服用後、30分~1時間後には勃起効果が発揮されます。血管が拡張されることで、海綿体への血流をよくし勃起を促します。そのため、通常の勃起時と比較しても、いつも以上に硬くそそりたつのがバイアグラの効果です。若かったあの頃のようなギンギンな硬さが蘇ってきます。

バイアグラを服用することで、パートナーとのセックス時に、十分な硬さがないため断念するような事もなくなります。特に日本の女性は、男性のペニスについて大きさよりも硬さを好む女性が多いため、セックス時に自分が気持ちよくなるだけでなく、パートナーを気持ちよくさせる効果も発揮してくれます。

バイアグラのメカニズム

バイアグラの効果について記述します。バイアグラはED、すなわち勃起不全に対して効果が期待できる治療薬ですから、これまで勃起力が低下していた男性の性器に作用して、勃起不全を改善するというもの。ご自身の性器が硬くなって、しっかり最後まで性行為を楽しむことができるようになるというものです。

バイアグラは海綿体への血流を良くする働き

勃起というのは、性器に血液が流れることで起こる現象です。ところがEDになると、ホスホジエステラーゼ5(PDE5)という物質がこの血液の流れを阻害するようになります。したがって、このPDE5の力を抑えることで、再び性器への血流を促すという治療薬なのです。しかし、このバイアグラは飲めばすぐに勃起して性行為が楽しめるという、精力剤の一種であると多くの方が勘違いしています。バイアグラは、あくまで元気がなくなっていた性器を普通に性行為ができるような状態に持っていくためのお薬です。

バイアグラには媚薬の様な性的興奮を高める効果はない

その為、バイアグラを服用した状態で、性的興奮や性的刺激がなければ勃起はしません。性的刺激が継続しなければ勃起も持続せず、性行為を楽しむことができないのです。恐らく、バイアグラを使ったことがない多くの男性が、「バイアグラを飲んだだけで興奮してセックスができるのだろう」と勘違いしているかと思いますがそうではありません。勃起のメカニズムとバイアグラの効果を正しく理解していないと、「バイアグラなんて効かないじゃないか」と思いこむ原因となってしまいます。

バイアグラの効果が持続する時間

バイアグラの効果時間

効果が出るまで:30分~1時間後
ピーク:服用後1時~2時間
持続時間:5~6時間
服用量:1日1回
服用間隔:24時間以上空けること

気になるバイアグラの持続時間ですが、およそ5~6時間と言われています。服用してから40分程度で効果が発揮され、1時間~2時間後までがピークとなります。そこから徐々に効果が減少していき、3~4時間後にはピーク時の半分以下になるといわれています。その為、性行為を開始する時間を逆算して服用する必要があります。

通常であれば、5~6時間かけて性行為をすることはそこまで多くはないかと思いますが、例えば女性と泊まりにいった時、夜と朝に分けて数回、性行為を楽しもうと考えるときには注意が必要です。バイアグラの摂取量の限度は、1日100mgまで。日本人への推奨量は1日50mgです。その為、50mg1錠を半分にして夜と朝の2回に分けて服用するなど工夫が必要になります。長時間、効果を持続させたいのであれば、バイアグラではなく他の治療薬を利用したほうが良いでしょう。

長時間の性行為ならシアリスがオススメ

ちなみにシアリスという最新の治療薬は、24時間以上も効果が持続しますので、旅行時に使用するのであれば、こちらを選択するという手もあります。シアリスは長時間効果が持続するため、バイアグラの様に爆発的な硬さを誇る勃起力ではなく、自然な硬さの勃起となると言われています。シアリスは長時間薬が効く分、翌日にも効果が残る為、仕事がお休みの方なら特に問題はないですが、次の日も仕事だったり、特に体を動かす仕事の場合、血流量が増えているため循環器系の副作用も懸念も出てきます。バイアグラもシアリスも、薬の成分が違う為、長所や特徴が異なります。どちらが優れているということもではなく、ご自身のライフスタイルに相応しい方を服用するのがベストな選択になるのではないでしょうか。

バイアグラは食事の影響を受けやすい

注意が必要なのが、食事の影響を受けやすいという点です。このバイアグラの成分は胃から吸収されます。特に油分に弱く、バイアグラを飲む前に脂っこい食事をしてしまうと、胃袋が油膜でつつまれてしまい、体内にうまく吸収できなくなります。そうなると、バイアグラの効果が発揮されることなく、体外に排出されてしまいます。その為、バイアグラの成分を吸収させるためには、空腹時や食事前に飲むのが理想的と言われています。ですので、デートの時にはしっかり時間管理して、この時点で服用して、この時点で性行為をすると綿密な計画を立てる必要があります。

バイアグラがオススメの理由

効果の持続時間が他のED治療薬と比べて短いから、バイアグラは使いにくいと考える方もいるかもしれません。しかし、バイアグラは短い時間だからこそ光り輝くとも言えます。

バイアグラは、食事の影響さえなければ、服用後に早く効く「即効性」が魅力と言えます。性行為の直前に飲んでおけば、挿入時も行為中も十分な硬さをキープしてくれます。また、持続時間が6時間程度と他のED治療薬と比較しても限定的な為、長時間のセックスを望まない人には、特にオススメです。例えば夜に行為をする場合、翌朝には薬の効果が切れているため、副作用のリスクもなく、予期せぬ勃起が起きるリスクもなくなり、普段通りの生活が可能になるのも魅力です。

バイアグラのオススメ使用方法

では、長時間薬の効果が持続してしまう場合、どのような弊害が起きるのか。

満員電車で勃起する可能性がある
仕事中に勃起する可能性がある
勃起が中々収まらない
運動時に循環器・呼吸器に弊害が起こる可能性がある

つまり、10時間持続するレビトラや最長36時間持続するシアリスを平日の夜に使うと、翌朝も勃起効果が発揮されたままのため、仕事がある方にはとってもやっかいになります。もし満員電車の中で勃起してしまったら、そこで痴漢の冤罪を巻き込まれてしまったら・・・しかし、バイアグラの場合、6時間程度で効果が切れるため、夜に服用する場合、寝てしまえば翌朝には効果が切れています。いつも通りの翌朝を迎えられます。

そのため、平日でも週末でも気にせずいつでも使用できるが、バイアグラ最大の魅力です。食事の影響を受けやすいデメリットもありますが、例えば風俗を利用する時等は、デートシーンとは無縁の為、今まで以上に気持の良いひと時を味わえます。

大量摂取は危険

日本人は欧米と比べて小柄であるため、厚生労働省はバイアグラの服用量は1日50mgまでとしています。100kg以上など体格が大きい外国向けは1錠100mgが販売されています。松居一代さんにより話題を読んだ「バイアグラ100mg男」こと、船越英一郎さんもバイアグラ100mgを使用していたかもしれません。1日100mgとなると強力過ぎる為、人によっては重度な副作用が出やすくなる恐れがあります。私自身も1回で100mgを使用したことがありますが、いつも以上にギンギンでした。その分動悸が激しくなり、行為どころではなかった苦い記憶があります。もし限度を超えて服用した場合はどうなるのでしょうか?

ブランデーとバイアグラ5錠を一気飲み

過去にお笑い芸人の江頭2:50さんが、バイアグラ5錠をお酒と一気飲みして病院に搬送された事件が起きました。1997年の頃で、日本でバイアグラ承認前の事件となります。病院へ搬送された原因は、急性アルコール中毒でした。血流を良くするバイアグラの効果が原因とされています。

バイアグラ35錠を摂取して5日間暴走

2015年イギリスでダニエルさんがバイアグラを35錠も1時間以内に摂取。その後急激に体調が悪くなり救急車で病院へ運ばれてしまいました。救急隊員の方々は、プロフェッショナルな姿勢だったようですが、笑いを堪えるのに必死だったそうです。その後病院で5日間もずっと勃ち続けていたそうです。

12時間耐久セックスの為バイアグラ大量摂取し死亡

2009年のロシアのセルゲイ・トゥガノ(Sergey Tugano)さんが、12時間耐久セックスのためにバイアグラを大量服用し、心臓発作で死亡してしまいました。

用法・用量を守ることが大事

バイアグラの効果を発揮させるためには、くれぐれも用法用量を守ることが大事です。効果が弱いからといって、大量摂取は命の危険が伴うため絶対に避けましょう。また、他のED治療薬と併用も同じ理由により大変危険な行為です。レビトラやシアリスも血流を良くする薬の為、勃起させる原理はバイアグラと同じです。薬が違うからといって同時に摂取してしまうと、バイアグラを大量していることと変わりません。

またたくさん飲んだからと言って、薬の効果が倍増するとは限りません。勃起するより前に体が異常の信号を発生させてしまうと、勃起どころではなくなります。その為、バイアグラの正しい飲み方を遵守して、最高のセックスライフを楽しみましょう

バイアグラ100mg

バイアグラ100mg
バイアグラは大手製薬会社ファイザーが1998年にアメリカで販売開始した、世界初のED(勃起不全)治療薬です。日本でも圧倒的な知名度を誇り、ED薬の代名詞的存在となっています。服用後30分程度で効果を発揮し、4~5時間程効果が持続します。しかし、重度なものでないものの使用者の9割の方が副作用を実感しているというデータもあります。素晴らしい効果を期待できる反面、合わない人もいますので、使用の際には注意が必要です。

評価:4.3

内容量:1箱4錠
販売価格:6,980円
決済方法:カード 銀行振込
配送方法:自宅配送・郵便局留め可能
在庫:あり
本日注文すると最短で11月27日(月)に届きます。

ボタンをタップすると、あんしん通販薬局に移動します。